科捜研の女 あらすじ 32話

科捜研の女 あらすじ 32話

沢口靖子主演の20周年を迎える人気ミステリー

木曜ミステリー「科捜研の女」いよいよ第19シリーズへ!!

2月27日(木)は、32話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

科捜研の女 あらすじ 32話は、下記に内容となります。

保険外交員・樹里(佐藤乃莉)が自宅アパートで殺される。

爪にはスーツに不似合いな赤いマニキュアが施され、そばにネイル用ストーンが1粒落ちていた。

マリコ(沢口靖子)はネイルサロンを営む佐和(佐藤江梨子)の爪のストーンと断定。

土門(内藤剛志)らの調べで2人の関係も明らかになる。

以上が、科捜研の女 あらすじ 32話 の紹介でした。

「科捜研の女」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 20:00~20:54 です。

沢口靖子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント