ケイジとケンジ あらすじ 7話

ケイジとケンジ あらすじ 7話

桐谷健太&東出昌大がW主演!

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」2月27日(木)は、7話目の放送となります。

物語は、刑事と検事の異色バディが衝突しながら事件に挑む事件解決バディ・ドラマ!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

ケイジとケンジ あらすじ 7話は、下記の内容となります。

集団暴行事件が発生。豪太(桐谷健太)らは、大学生の江島(永田崇人)を骨折させたとして、同じ高校の卒業生である久保田(濱正悟)、宮前(柾木玲弥)、黛(今井悠貴)を取り調べ、全員を送検する。

主犯格が誰かを探す検察は、修平(東出昌大)と日下(渋谷謙人)、栄(峯村リエ)の検事3人がそれぞれに話を聞くが供述が食い違う。

豪太は日下と張り合う修平にあきれるが・・・。

以上が、ケイジとケンジ あらすじ 7話の紹介でした。

「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

桐谷健太さん、東出昌大さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント