病室で念仏を唱えないでください あらすじ 8話

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 8話

伊藤英明が救命救急医兼僧侶の異色の役柄に挑む!

「病室で念仏を唱えないでください」3月6日(金)は、8話目の放送となります。

物語は、医療ヒューマンストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 8話は、下記の内容となります。

あおば台病院には近頃、高価なはずのペースメーカーを埋め込まれた生活保護受給者が立て続けに搬送されていた。

松本(伊藤英明)は児嶋(松本穂香)が調べた患者の情報を手に、濱田(ムロツヨシ)から事情を聞こうと詰め寄る。

自らの計画実現に向け着々と動く濱田は、心臓血管外科内の案件については自分を信用して預からせてほしいと懇願。

松本は濱田に任せることにするが・・・。

以上が、病室で念仏を唱えないでください あらすじ 8話の紹介でした。

「病室で念仏を唱えないでください」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

伊藤英明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント