トップナイフ あらすじ 9話

トップナイフ あらすじ 9話

天海祐希が天才脳外科医役で主演!

「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」

3月7日(土)は、9話目の放送となります。

物語は、神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

トップナイフ あらすじ 9話は、下記の内容となります。

頭蓋底腫瘍で転院してきた患者は今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)だった。

理事長の前園(村井國夫)に辞表を提出し、独断で黒岩(椎名桔平)と西郡(永山絢斗)を入れたのはこの手術のためと認めた今出川は、深山(天海祐希)を加えた3人にオペを頼む。

一方、落下した鉄筋が頭部に刺さった中学生・徹(田中奏生)がドクターヘリで搬送され、母・良美(鈴木杏)が駆け付ける。

以上が、トップナイフ あらすじ 9話の紹介でした。

トップナイフ-天才脳外科医の条件-の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

天海祐希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント