病室で念仏を唱えないでください あらすじ 9話

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 9話

伊藤英明が救命救急医兼僧侶の異色の役柄に挑む!

「病室で念仏を唱えないでください」3月13日(金)は、9話目の放送となります。

物語は、医療ヒューマンストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 9話は、下記の内容となります。

小児用ハートセンターの設立計画を進める濱田(ムロツヨシ)は、医師会の後ろ盾を得たい医療コンサルタント・長谷(淵上泰史)に促され、心臓外科学会理事長・大貫(きたろう)の孫の手術を行う。

松本(伊藤英明)は濱田に声を掛けるが、濱田は話を遮り、立ち去ってしまう。

その夜、濱田と病院理事長・澁沢(余貴美子)を訪ね、長谷と投資家・リチャード(近藤公園)が現れる。


以上が、病室で念仏を唱えないでください あらすじ 9話の紹介でした。

「病室で念仏を唱えないでください」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

伊藤英明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント