トップナイフ あらすじ 最終回

トップナイフ あらすじ 最終回

天海祐希が天才脳外科医役で主演!

「トップナイフ-天才脳外科医の条件-」

3月14日(土)は、最終回の放送となります。

物語は、神の技術と人間の苦悩・葛藤を描く リアル・ドクターストーリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

トップナイフ あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

深山(天海祐希)や西郡(永山絢斗)、黒岩(椎名桔平)ら脳神経外科の面々が一丸となり、今出川(三浦友和)の妻・里美(有森也実)の手術に臨む。

術後、里美はなかなか目覚めない。

一方、手術を終え無菌室にいる中学生・徹(田中奏生)が、負傷は母・良美(鈴木杏)に殺されそうになったからだと言い出した。

そんな中、深山は家出したままの真実(桜田ひより)に、自ら踏み出すよう促す。

以上が、トップナイフ あらすじ 最終回の紹介でした。

トップナイフ-天才脳外科医の条件-の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

天海祐希さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント