パパがも一度恋をした あらすじ 7話

パパがも一度恋をした あらすじ 7話

小澤征悦主演!

「パパがも一度恋をした」3月14日(土)は、7話目の放送となります。

物語は、塚地武雅が本上まなみ演じる妻の生まれ変わりに扮するコメディー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

パパがも一度恋をした あらすじ 7話は、下記の内容となります。

吾郎(小澤征悦)とトモ(福本莉子)は、おっさん多恵子(塚地武雅)が8日後に天国へ帰ることを知り、衝撃を受ける。

おっさん多恵子は、多恵子(本上まなみ)の死後、落ち込む吾郎を元気づけようと天国の神様から許しをもらい、現世に来たと明かす。

多恵子の愛を知り、吾郎はますます別れを受け入れられない。

そんな中、トカレフ(塚本高史)がやって来て、好きな人ができたと言う。

以上が、パパがも一度恋をした あらすじ 7話の紹介でした。

「パパがも一度恋をした」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

小澤征悦さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント