テセウスの船 あらすじ 9話

テセウスの船 あらすじ 9話

竹内涼真が過去を変えるべく事件の謎に挑む!

「テセウスの船」3月15日(日)は、9話目の放送となります。

物語は、 “父と子の絆”を描く本格ミステリー

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

テセウスの船 あらすじ 9話は、下記の内容となります。

心(竹内涼真)は、みきお(柴崎楓雅)から呼び出しを受けた文吾(鈴木亮平)を追って、山奥の小屋へと向かう。

だがそこに文吾の姿はなく、置き去りにされたパトカーの後部座席には意識を失ったみきおが横たわっていた。

やがて、行方不明の文吾にみきおの殺人未遂容疑が掛かる。

さらに、事件を知ったマスコミが佐野家に殺到し、対応に追われる和子(榮倉奈々)達は疲弊していく。

以上が、テセウスの船 あらすじ 9話の紹介でした。

「テセウスの船」の放送は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

竹内涼真さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント