病室で念仏を唱えないでください あらすじ 最終回

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 最終回

伊藤英明が救命救急医兼僧侶の異色の役柄に挑む!

「病室で念仏を唱えないでください」3月20日(金)は、最終回の放送となります。




物語は、医療ヒューマンストーリー!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

病室で念仏を唱えないでください あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

あおば台病院に通り魔事件発生の連絡が入る。

刃物で刺され重体の女性をはじめ、重傷者も多数いるという。

松本(伊藤英明)は現場で犯人ともみ合い、負傷しながらも犯人と重体の女性をなんとか救う。

だが、松本はその娘や世間から「犯人をなぜ助けるのか」と強く責められてしまう。

さらに多重事故が発生。三宅(中谷美紀)、濱田(ムロツヨシ)らは一丸となり救命に当たる。

以上が、病室で念仏を唱えないでください あらすじ 最終回の紹介でした。

「病室で念仏を唱えないでください」の放送は、TBS系にて 毎週金曜 22:00~22:54 です。

伊藤英明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント