竜の道 あらすじ

竜の道 あらすじ

玉木宏さんと高橋一生さん 主演 火9ドラマ 「竜の道 二つの顔の復讐者」

物語は、秘密を抱えた双子の兄弟が復讐を誓う

放送は、まだ未定です。

今回は、あらすじの紹介です。

竜の道 あらすじは、下記の内容となります。

双子の兄弟・竜一と竜二は、生まれて間もなく実の親に捨てられたが、小さな運送会社を営む吉江夫妻に養子として引き取られ、夫妻の間に生まれた妹の美佐との5人家族で仲良く暮らしていた。

ところが、2人が15歳の時、霧島源平(遠藤憲一)が経営する運送会社の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた養父母が自殺。

霧島に追い詰められる両親の姿を見ていた2人は、復讐を誓い合う。

それから7年後、竜一(玉木宏)は焼死に見せかけて他人の戸籍を奪い、整形で別人に成り替わると裏社会の人間に。

一方、竜二(高橋一生)は名字を出生時の「矢端」に戻し、運送会社を監督する国土交通省に入省する。

以上が、竜の道 あらすじの紹介でした。

「竜の道 二つの顔の復讐者」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

玉木宏さんと高橋一生さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント