隕石家族 あらすじ 3話

隕石家族 あらすじ 3話

「花嫁のれん」シリーズのスタッフがおくる

オトナの土ドラ「隕石家族」4月25日(土)は、3話目の放送となります。

物語は、地球最後の半年間を駆け抜ける家族を描く!!

最新のあらすじが、こうかいされました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。




隕石家族 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

正子(松原智恵子)は和彦(天野ひろゆき)の食事を管理するように。

げんなりするも嫌と言えないマザコンの和彦に、久美子(羽田美智子)らは意気地がないと言い放つ。

片瀬(中村俊介)から「自分の気持ちに正直に」と以前の自分の言葉で励まされた和彦は、正子への反抗を決意する。

一方、恩師でもある教員仲間・森山(遼河はるひ)を慕う美咲(泉里香)は、彼女が疎開すると聞かされ動揺する。

以上が、隕石家族 あらすじ 3話の紹介でした。

オトナの土ドラ「隕石家族」の放送は、フジテレビ系にて 毎週土曜 23:40~24:35 です。

羽田美智子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント