美食探偵明智五郎 あらすじ 6話

美食探偵明智五郎 あらすじ 6話

中村倫也さん 主演「美食探偵 明智五郎」5月17日(日)は、6話目の放送となります。

物語は、美食家の探偵・明智五郎がグルメの知識を駆使して事件解決に導く!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

美食探偵明智五郎 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

母・寿々栄(財前直見)が弟・六郎(草川拓弥)を連れて事務所を訪れ、明智(中村倫也)に見合いを指示。

一族が経営する「扇屋百貨店」の常務・伊達(小市慢太郎)が見合いを手配し、兄弟で社長令嬢・紗英(北原里英)と会うことになる。

当日、料亭の料理目当ての明智を送った苺(小芝風花)だが、現れない六郎に変装する羽目に。

その料亭ではマリア(小池栄子)がある計画を進め・・・。

以上が、美食探偵明智五郎 あらすじ 6話の紹介でした。

「美食探偵 明智五郎」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

中村倫也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント