家政夫のミタゾノ あらすじ 4話

家政夫のミタゾノ あらすじ 4話

松岡昌宏さん 主演 金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」

6月26日(金)は、4話の放送となります。

物語は、痛快ヒューマンドラマの第4シリーズです。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。




家政夫のミタゾノ あらすじ 4話は、下記の内容となります。

超大型台風が近づく中、三田園(松岡昌宏)と舞(飯豊まりえ)は、旅行中の古川家へ。

折しも、不審な男性・坂下が侵入し、悪天候で旅行が中止になったという美緒子と鉢合わせしていた。

三田園に取り押さえられた坂下は、台風被害の見回りをするボランティアだと主張する。

しかしその正体は、古川家が宝くじで3億円を当てたという情報をつかんで忍び込んだ空き巣だった。

以上が、家政夫のミタゾノ あらすじ 4話の紹介でした。

金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

松岡昌宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント