M愛すべき人がいて あらすじ 6話

M愛すべき人がいて あらすじ 6話

安斉かれん&三浦翔平のW主演 土曜ナイトドラマ「M 愛すべき人がいて」

6月27日(土)は、6話目の放送となります。

物語は、鈴木おさむ脚本! 歌姫・浜崎あゆみ誕生を描く!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

M愛すべき人がいて あらすじ 6話は、下記の内容となります。

大浜(高嶋政伸)と礼香(田中みな実)がアユ(安斉かれん)とマサ(三浦翔平)のスキャンダルを握る中、アユはマサから一緒に暮らそうと言われ、感激する。

そんな折、Axelsの解散が決まり、理沙(久保田紗友)が病院に運ばれる事態に。

流川(白濱亜嵐)は自責の念に駆られる。

一方、人気に火がついたアユは、忙しさを力に変え、マサと2人で大きな夢を描き続けていたが・・・。

以上が、M愛すべき人がいて あらすじ 6話の紹介でした。

「M 愛すべき人がいて」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週土曜 23:15~24:05 です。

安斉かれんさんと三浦翔平さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント