BG あらすじ 3話

BG あらすじ 3話

木村拓哉扮する“丸腰で護り抜く男”が心機一転!

「BG~身辺警護人~」7月2日(木)は、3話目の放送となります。

物語は、使命を貫き次なるステージへ!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

BG あらすじ 3話は、下記の内容となります。

章(木村拓哉)と高梨(斎藤工)に旧知の整形外科医・多佳子(市川実日子)から、極秘入院中の実業家・道岡(豊原功補)の警備依頼が入る。

投資詐欺で大勢の被害者を出した道岡だが、不起訴となり釈放された直後、詐欺被害者ともみ合い負傷。

危険人物ゆえに大手は警備を敬遠したという。

道岡は早速、章らを挑発し、担当の理学療法士・湯川(木村了)にも尊大な態度を取る。

以上が、BG あらすじ 3話の紹介でした。

「BG~身辺警護人~」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント