探偵・由利麟太郎 あらすじ 4話

探偵・由利麟太郎 あらすじ 4話

吉川晃司×志尊淳が新たなバディに!

横溝正史の「由利麟太郎」シリーズを連ドラ化

7月7日(火)は、4話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

探偵・由利麟太郎 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

オペラ歌手のさくら(高岡早紀)は、弟子の千恵子(吉谷彩子)らと共に東京から次の公演がある大阪へ向かう。

ところが翌日、会場にさくらは現れず、東京から届いたコントラバスのケースの中からさくらの遺体が見つかる。

さくらの夫・聡一郎(大鶴義丹)からオペラ鑑賞に誘われ、俊助(志尊淳)と共に会場にいた由利(吉川晃司)は、遺体から砂がこぼれ落ちるのに気付く。

以上が、探偵・由利麟太郎 あらすじ 4話の紹介でした。

探偵・由利麟太郎の放送は、フジテレビ系にて、毎週火曜 21:00~21:54 です。

吉川晃司さん、志尊淳さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント