特捜9 あらすじ 8話

特捜9 あらすじ 8話

人気刑事ドラマの第3弾!

「特捜9 season3」7月8日(水)は、8話目の放送となります。

物語は、井ノ原快彦率いる個性派ぞろいの特捜班メンバーが事件に挑む!!

最新のあらすじが、公開されています。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。




特捜9 あらすじ 8話は、下記の内容となります。

マンションの一室で遺体が見つかり、直樹(井ノ原快彦)らが臨場。

被害者の梨花(小林涼子)は女性の労働環境改善を目的としたNPO法人の役員で、発見者は代表の幹子(千葉雅子)だった。

志保(羽田美智子)らの調べにより、梨花が働く旅行会社にはセクハラ問題があり、正義感の強い梨花の告発で辞めた社員がいると判明。

幹子が気になる青柳(吹越満)は、彼女に犯行動機があると知り、行動に出る。

以上が、特捜9 あらすじ 8話の紹介でした。

「特捜9 season3」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

井ノ原快彦さん ファンの方は、お見逃し無しなく!!

この記事へのコメント