探偵・由利麟太郎 あらすじ 最終回

探偵・由利麟太郎 あらすじ 最終回

吉川晃司×志尊淳が新たなバディに!

横溝正史の「由利麟太郎」シリーズを連ドラ化

7月14日(火)は、最終回の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

探偵・由利麟太郎 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

楽団員が宿泊するホテルの裏手で、亡きさくら(高岡早紀)のマネジャー・土屋(鈴木一真)の助手を務めていた雨宮(水沢林太郎)の遺体が見つかる。

ホテルを検証した由利(吉川晃司)は俊助(志尊淳)に、雨宮は4階で絞殺され、5階の窓から突き落とされたと告げる。

由利がそれを伝えるため等々力(田辺誠一)を呼び出すと、その場にいた若手歌手・小野(佐野岳)が重い口を開く。

以上が、探偵・由利麟太郎 あらすじ 最終回の紹介でした。

探偵・由利麟太郎の放送は、フジテレビ系にて、毎週火曜 21:00~21:54 です。

吉川晃司さん、志尊淳さんファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント