BG あらすじ 5話

BG あらすじ 5話

木村拓哉扮する“丸腰で護り抜く男”が心機一転!

「BG~身辺警護人~」7月16日(木)は、5話目の放送となります。

物語は、使命を貫き次なるステージへ!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

BG あらすじ 5話は、下記の内容となります。

多佳子(市川実日子)の病院に、章(木村拓哉)を介して沢口(間宮祥太朗)が「KICKS CORP.」社長付サブ秘書・凪子を連れてくる。

引ったくりに追い掛けられて転んだと言う凪子だが、多佳子から防犯ブザーを3個も所持していたと聞かされた章はストーカーを疑い、本人もそれを認める。

沢口に頼まれ、凪子を警護する章と高梨(斎藤工)は彼女の自宅近くで不審者を発見する。

以上が、BG あらすじ 5話の紹介でした。

「BG~身辺警護人~」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント