アンサング・シンデレラ あらすじ 1話

アンサング・シンデレラ あらすじ 1話

新型コロナウイルス感染拡大で、放送日が未定だった

石原さとみ主演「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」



7月16日(木)放送スタートと決定いたしました。

今回は、1話目のあらすじを紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

アンサング・シンデレラ あらすじ 1話は、下記の内容となります。

病院の薬剤部で働く薬剤師・みどり(石原さとみ)は、先輩で副部長の瀬野(田中圭)と共に急患対応をすることに。

新人のくるみ(西野七瀬)は、命を助けても感謝もされず、大量の処方箋の処理に追われる病院薬剤師の仕事を目の当たりにする。

そんな中、みどりは血糖値が安定しない中学生の糖尿病患者が気になり、投薬指導を行う。

後日、医師の処方ミスを見つけたみどりは・・・。

以上が、アンサング・シンデレラ あらすじ 1話の紹介でした。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント