BG あらすじ 6話

BG あらすじ 6話

木村拓哉扮する“丸腰で護り抜く男”が心機一転!

「BG~身辺警護人~」7月23日(木)は、6話目の放送となります。

物語は、使命を貫き次なるステージへ!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

BG あらすじ 6話は、下記の内容となります。

私設ボディーガードの島崎章(木村拓哉)と高梨(斎藤工)に、老舗カレー屋の店主から警護依頼が舞い込む。

急な立ち退きを迫られている店を護ってほしいという依頼を受け、店主と一緒に立てこもり籠城すると決めた章と高梨だが、店主にはある隠しごとがあり・・・。

一方、章を付け回す謎の男は新たな動きを見せ、章と敵対する大企業社長・劉(仲村トオル)が想定外の窮地に追い込まれる。

最終回へつながる衝撃の展開とは!?

以上が、BG あらすじ 6話の紹介でした。

「BG~身辺警護人~」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

木村拓哉さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント