竜の道 あらすじ 1話

竜の道 あらすじ 1話

玉木宏さんと高橋一生さん 主演 火9ドラマ 「竜の道 二つの顔の復讐者」

物語は、秘密を抱えた双子の兄弟が復讐を誓う

未定だった放送日も7月28日(火)スタートと決定しました。

今回は、あらすじの紹介です。

竜の道 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

裏社会と関わりを持つ竜一(玉木宏)と、その双子の弟で国土交通省の官僚・竜二(高橋一生)は、運送会社「キリシマ急便」社長・源平(遠藤憲一)への復讐に生きている。

事業拡大を狙う源平は、かつて双子の養父母の会社を悪質な手段で乗っ取り、養父母を自殺に追い込んでいた。

その後、火事に遭い、命を落としたと思われた竜一は、顔も名前も変えて竜二の前に出現。

養父母の実子で妹として育った美佐(松本穂香)にも生きていることを告げず、竜二と復讐計画を進めていく。

そして、ついに2人は不祥事の情報をつかむ。

以上が、竜の道 あらすじ 1話の紹介でした。

「竜の道 二つの顔の復讐者」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

玉木宏さんと高橋一生さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント