未満警察ミッドナイトランナー あらすじ 7話

未満警察ミッドナイトランナー あらすじ 7話

中島健人と平野紫耀がW主演!

日本テレビ土曜ドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」

8月8日(土)は、7話目の放送となります。

物語は、予測不能な本格フルスピード・サスペンス!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

未満警察ミッドナイトランナー あらすじ 7話は、下記の内容となります。

父の冤罪を晴らそうとする直子(長谷川京子)と智也(柿澤勇人)の事情を知り、犯人から解放された振りをする一ノ瀬(平野紫耀)は、本間(中島健人)の指示通りに警視正・国枝(木下ほうか)ら指揮本部へうそをつく。

立てこもり現場では負傷した蘭子(吉瀬美智子)へ理解を示す直子に、智也がいら立っていた。

そんな中、片野坂(伊勢谷友介)が人質になると志願。一方で国枝はある指示を出す。

以上が、未満警察ミッドナイトランナー あらすじ 7話の紹介でした。

日本テレビ土曜ドラマ「未満警察ミッドナイトランナー」は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

中島健人さんと平野紫耀さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント