竜の道 あらすじ 3話

竜の道 あらすじ 3話

玉木宏さんと高橋一生さん 主演 火9ドラマ 「竜の道 二つの顔の復讐者」

物語は、秘密を抱えた双子の兄弟が復讐を誓う

8月11日(火)は、3話目の放送となります。




最新のあらすじが、公開されました。

竜の道 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

源平(遠藤憲一)の息子である晃(細田善彦)の信頼を勝ち取り、計画通りキリシマ急便の経営コンサルタントの座についた竜一(玉木宏)。

一方の竜二(高橋一生)は、源平が娘のまゆみ(松本まりか)の婿養子として、有力政治家を父に持つ同じ国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)を迎え入れ、晃に代わる後継者にしようとしていることを知り、まゆみへ積極的にアプローチをかけ始める。

そんな中、竜二は大臣が絡む重要なプレゼン案件を任される。

復讐のために出世を狙う竜二は精力的に取り組むが、なぜか不可解なトラブルが続発。そんな竜二の元を三栗谷が訪ねてきて・・・。

一方、美佐(松本穂香)は、SNS上での生徒のトラブルについて相談するため、“和田猛(竜一)”の会社を訪れる。

以上が、竜の道 あらすじ 3話の紹介でした。

「竜の道 二つの顔の復讐者」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

玉木宏さんと高橋一生さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント