刑事7人 あらすじ 2話

刑事7人 あらすじ 2話

東山紀之ら“最強の7人”が前代未聞の謎を追う!

「刑事7人」8月12日(水)は、2話目の放送となります。

物語は、ロングランシリーズ第6弾。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

刑事7人 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

天樹(東山紀之)らが、捜査資料の移送車襲撃事件を皮切りに起きた事件の詳細を追う中、新たに誘拐事件が発生する。

環(倉科カナ)らが手掛かりを探る一方で、被害者の祖父が大学の医学部教授と聞いた天樹は、盗まれた捜査資料の中にあった過去の裁判記録のことを思い出す。

さらに天樹は、解剖を担当する法医学教授・堂本(北大路欣也)の言葉から犯人の狙いを考察していく。

以上が、刑事7人 あらすじ 2話の紹介でした。

「刑事7人」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

東山紀之さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント