真夏の少年 あらすじ 3話

真夏の少年 あらすじ 3話

美 少年が連続ドラマ初主演!

金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」8月14日(金)は、3話目の放送となります。

物語は、タイムスリップしてきた軍人と過ごすひと夏の成長物語。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前に、チェックしてドラマをよりお楽しみください。

真夏の少年 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

竜二(岩崎大昇)らの秘密基地に、過干渉な‘毒母’奈津子(水野美紀)から逃れ、家出した生徒会長・道史(那須雄登)がやって来る。

篤(浮所飛貴)と道史はつかみ合いのけんかとなり、三平(博多華丸)に止められる。

その後、篤は所有するある物を道史に用立てようと、久しぶりに実家へ。

一方、財前(林蓮音)が退院した。

悟(佐藤龍我)の無実を知った道史は真相を確かめるべきだと促す。

以上が、真夏の少年 あらすじ 3話の紹介でした。

金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

ジャニーズJr. 美 少年 ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント