半沢直樹 あらすじ 5話

半沢直樹 あらすじ 5話

堺雅人扮する半沢直樹が7年ぶりに復活!

日曜劇場「半沢直樹」8月16日(日)は、5話目の放送となります。

国家権力と戦え!

巨大空港会社を救え!!

気になるあらすじの紹介です。

半沢直樹 あらすじ 5話は、下記の内容となります。

半沢(堺雅人)は、大手航空会社「帝国航空」の立て直しを任される。

ところが、国土交通大臣・白井(江口のりこ)は帝国航空の改革のため「東京中央銀行」に債権を放棄するよう求めてくる。

そして、白井が立ち上げた再生組織「帝国航空再生タスクフォース」のリーダー・乃原(筒井道隆)や、白井を支援する大物議員・箕部(柄本明)らが、半沢の前に立ちはだかる。

以上が、半沢直樹 あらすじ 5話の紹介でした。

日曜劇場「半沢直樹」の紹介は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。

半沢直樹 ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント