親バカ青春白書 あらすじ 3話

親バカ青春白書 あらすじ 3話

ムロツヨシと永野芽郁が父娘&同級生に!

「親バカ青春白書」8月16日(日)は、3話目の放送となります。

福田雄一監督が紡ぐ家族の愛の物語。

最新のあらすじが、公開されました。

親バカ青春白書 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

さくら(永野芽郁)は美咲(小野花梨)の思いつきで寛子(今田美桜)と共に学園祭のミスコンにエントリーされ、戸惑いつつも参加することに。

寛子が所属するダンスサークルに体験入部したガタロー(ムロツヨシ)は、根来(戸塚純貴)が寛子の動画で‘バズろう’としていると知る。

そんな中、ガタローは、畠山(中川大志)と距離を縮めるさくらの出場を阻止すべく、ミスコン廃止に向け、立ち上がる。

以上が、親バカ青春白書 あらすじ 3話の紹介でした。

「親バカ青春白書」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

永野芽郁さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント