SUITS/スーツ2 あらすじ 6話

SUITS/スーツ2 あらすじ 6話

織田裕二さんと中島裕翔さんの“最強バディ”再び!

新章スタート!

SUITS in マカオ!

月9ドラマ「SUITS/スーツ2」8月17日(月)は、6話目の放送となります。

最高の秘書・玉井を失った甲斐!

奪われたら、奪い返す!

舞台はマカオ!

全てを賭けた敏腕弁護士、怒涛の反撃が幕を開ける!

最新のあらすじが公開されました。

これは、放送前にチェックしとかなきゃいけませんね・・・

SUITS/スーツ2 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

甲斐(織田裕二)は大輔(中島裕翔)を伴い、ギャンブル依存症の宝飾会社社長・碓氷(博多華丸)がいるマカオへ。

碓氷は居合わせた日本人・城田(三浦誠己)から会社の株を担保に金を借りた揚げ句、カジノで大負けしていた。

一方、真琴(新木優子)は蟹江(小手伸也)の指名でバレエ絡みの案件に着手。

そんな中、チカ(鈴木保奈美)は関東弁護士会副会長・羽鳥(堀内敬子)から呼び出しを受ける。

以上が、SUITS/スーツ2 あらすじ 6話の紹介でした。

SUITS/スーツ2の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

織田裕二さんと中島裕翔さんのファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント