竜の道 あらすじ 4話

竜の道 あらすじ 4話

玉木宏さんと高橋一生さん 主演 火9ドラマ 「竜の道 二つの顔の復讐者」

物語は、秘密を抱えた双子の兄弟が復讐を誓う

8月18日(火)は、4話目の放送となります。




最新のあらすじが、公開されました。

竜の道 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

源平(遠藤憲一)は大手通信販売会社と契約するため、無謀な業務拡大を進めていた。

父への反発を強める晃(細田善彦)に、竜一(玉木宏)はクーデターを起こすようけしかける。

そんな中、経済記者の沖(落合モトキ)が竜一を訪ねてくる。

一方、美佐(松本穂香)は、竜二(高橋一生)が源平の娘・まゆみ(松本まりか)との結婚を望んでいると聞き、過去を知ろうと動き始める。

以上が、竜の道 あらすじ 4話の紹介でした。

「竜の道 二つの顔の復讐者」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

玉木宏さんと高橋一生さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント