真夏の少年 あらすじ 4話

真夏の少年 あらすじ 4話

美 少年が連続ドラマ初主演!

金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」8月21日(金)は、4話目の放送となります。

物語は、タイムスリップしてきた軍人と過ごすひと夏の成長物語。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前に、チェックしてドラマをよりお楽しみください。

真夏の少年 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

三平(博多華丸)と娘を花火大会で再会させたい竜二(岩崎大昇)らの願いは、思わぬ壁にぶち当たる。

学校では、三平が購買部の購入特典として作った「妖怪カード」が人気に。

一方、篤(浮所飛貴)の元を別居中の父が訪ねてくる。

篤に好意を寄せる彩香(松風理咲)は、父と衝突する篤を心配する。

そんな中、財前(林蓮音)の退院時の動画を見た悟(佐藤龍我)の兄・優(望月歩)が…。

以上が、真夏の少年 あらすじ 4話の紹介でした。

金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

ジャニーズJr. 美 少年 ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント