竜の道 あらすじ 6話

竜の道 あらすじ 6話

玉木宏さんと高橋一生さん 主演 火9ドラマ 「竜の道 二つの顔の復讐者」

物語は、秘密を抱えた双子の兄弟が復讐を誓う

9月1日(火)は、6話目の放送となります。




最新のあらすじが、公開されました。

竜の道 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

晃(細田善彦)らによる源平(遠藤憲一)追放へのカウントダウンが始まる。

そんな中、芙有子(斉藤由貴)が病に倒れ、源平は激しく動揺する。

一方、ひょんなことから竜一(玉木宏)、竜二(高橋一生)、晃、まゆみ(松本まりか)、美佐(松本穂香)の5人が食事をすることに。

竜二が復讐のためにまゆみに近づいたのではという美佐の疑いをそらすため、竜一と竜二はある作戦に出る。

以上が、竜の道 あらすじ 6話の紹介でした。

「竜の道 二つの顔の復讐者」の放送は、フジテレビ系にて 毎週火曜 21:00~21:54 です。

玉木宏さんと高橋一生さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント