私の家政夫ナギサさん あらすじ 最終回

私の家政夫ナギサさん あらすじ 最終回

多部未華子さん 主演 火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」

9月1日(火)は、最終回の放送となります。




物語は、仕事はできるのに、家事と恋が不器用なアラサー独身女子のメイがおじさん家政夫を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

私の家政夫ナギサさん あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

メイ(多部未華子)はナギサ(大森南朋)に頼み込み、4日間の‘トライアル’で一緒に暮らすことに。

様々な面ですり合わせを行い、「誰かと生活をすること」を実感する中で、メイはふとナギサが自分のことを本当はどう思っているのかが気に掛かる。

折しも新病院設立の動きが本格化する中、メイは遙人(眞栄田郷敦)が新病院の鍵となる医師・阪本(高木渉)から出入り禁止を言い渡されたと聞き、仰天。

田所(瀬戸康史)とも会って話をし、その日をばたばたと過ごしたメイは、翌朝そっけなく先に家を出たナギサに寂しさを覚える。

以上が、私の家政夫ナギサさん あらすじ 最終回の紹介でした。

火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」の放送は、TBS系にて 毎週火曜 22:00~22:57 です。

多部未華子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント