真夏の少年 あらすじ 6話

真夏の少年 あらすじ 6話

美 少年が連続ドラマ初主演!

金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」9月4日(金)は、6話目の放送となります。

物語は、タイムスリップしてきた軍人と過ごすひと夏の成長物語。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前に、チェックしてドラマをよりお楽しみください。

真夏の少年 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

明菜(箭内夢菜)が回収した財前(林蓮音)のドローンが放送部の部室から盗まれる。

雷山でスケッチをする三平(博多華丸)は、節子(長谷川京子)から声を掛けられた。

財前が真相を語らなければ停学が解けないと嘆く悟(佐藤龍我)に、サクラ(長井短)が沙織(日比美思)に財前を誘い出してもらえばと提案。

そんな折、町にショッピングモールが建設されるとの報が流れる。

以上が、真夏の少年 あらすじ 6話の紹介でした。

金曜ナイトドラマ「真夏の少年~19452020」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

ジャニーズJr. 美 少年 ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント