刑事7人 あらすじ 6話

刑事7人 あらすじ 6話

東山紀之ら“最強の7人”が前代未聞の謎を追う!

「刑事7人」9月9日(水)は、6話目の放送となります。

物語は、ロングランシリーズ第6弾。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

刑事7人 あらすじ 6話は、下記の内容となります。

スナック店員・朱子(野波麻帆)の遺体が自宅で見つかる。

凶器の指紋や防犯カメラから容疑者として浮上したのは青山(塚本高史)で、今野(大浦龍宇一)ら警視庁捜査一課は天樹(東山紀之)らを捜査から外し、逃げた青山を追う。

一方、無実を訴える青山は天樹らに出頭を促され拒絶。

過去に逮捕した人物を1人で調べ始める。そんな中、片桐(吉田鋼太郎)が意外な行動に出る。

以上が、刑事7人 あらすじ 6話の紹介でした。

「刑事7人」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

東山紀之さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント