アンサング・シンデレラ あらすじ 10話

アンサング・シンデレラ あらすじ 10話

石原さとみさん 主演 木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」

物語は、病院薬剤師が患者のために奮闘するヒューマンドラマ。

9月17日(木)は、10話目の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

アンサング・シンデレラ あらすじ 10話は、下記の内容となります。

瀬野(田中圭)の入院が決まり、薬剤部へ報告にやって来る。

瀬野の治療薬選びに頭を悩ませるみどり(石原さとみ)は、七尾(池田鉄洋)からある薬の資料を提示される。

だが、その使用には難題が山積していた。一方、胸痛で運ばれた患者・丸岡が瀬野と同室に。

丸岡は生活の不安から、みどりとくるみ(西野七瀬)の服薬指導にかみつく。

後日、みどりは瀬野に薬の説明をするが・・・。

以上が、アンサング・シンデレラ あらすじ 10話の紹介でした。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント