名建築で昼食を あらすじ 6話

名建築で昼食を あらすじ 6話

池田エライザさんと田口トモロヲさん 主演 真夜中ドラマ「名建築で昼食を」

9月19日(土)は、6話目の放送となります。

物語は、「建築×グルメ」をテーマにした新ジャンルのドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前に、チェックしてドラマをよりお楽しみください。

名建築で昼食を あらすじ 6話は、下記の内容となります。

藤(池田エライザ)は休日の東京・西荻窪を散策中、千明(田口トモロヲ)を目撃する。

ランチに誘われ向かったのは、緑豊かな3千坪の敷地にある六本木の「国際文化会館」。

日本近代建築の三大巨匠、前川國男、坂倉準三、吉村順三の設計によるもので、庭師・小川治兵衛の日本庭園も有名だ。

フレンチを食べ、千明の‘幸せの見つけ方’に触れた藤は、綾子(小川紗良)に謝る決意をする。

以上が、名建築で昼食を あらすじ 6話の紹介でした。

真夜中ドラマ「名建築で昼食を」の放送は、BSテレ東にて 毎週土曜 24:00~24:30 です。

池田エライザさんと田口トモロヲさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント