アンサング・シンデレラ あらすじ 最終回

アンサング・シンデレラ あらすじ 最終回

石原さとみさん 主演 木曜劇場「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」

物語は、病院薬剤師が患者のために奮闘するヒューマンドラマ。

9月24日(木)は、最終回の放送となります。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

アンサング・シンデレラ あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

産婦人科の患者に寄り添うみどり(石原さとみ)は、星名ら入院中の妊婦のケアに当たる。

小野塚(成田凌)と食事を共にし、話題に瀬野(田中圭)のことが上る中、てんかんの持病がある妊婦の千歳が倒れたと連絡が入り、みどりは対処に急ぐ。

千歳の母・世津子は、普通とは違う娘を心配していた。

千歳が入院する中、同室の星名は千歳がこっそり薬を捨てているのを目撃。

みどりは、世津子の顔色をうかがうような千歳のそぶりが気に掛かる。

一方、販田(真矢ミキ)はくるみ(西野七瀬)らに、みどりに関するある発表をするが・・・。

以上が、アンサング・シンデレラ あらすじ 最終回の紹介でした。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の放送は、フジテレビ系にて 毎週木曜 22:00~22:54 です。

石原さとみさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント