半沢直樹 あらすじ 最終回

半沢直樹 あらすじ 最終回

堺雅人扮する半沢直樹が7年ぶりに復活!

日曜劇場「半沢直樹」最終回の放送は、9月27日(日)となります。

いよいよ、最後の大勝負。

まさかの黒崎の復活!

頭取の裏切り!

意味深な大和田の涙。

半沢直樹 あらすじ 最終回は、下記の内容となります。

伊勢志摩ステートから箕部幹事長(柄本明)への金の流れが記された決定的証拠は、大和田(香川照之)と中野渡頭取(北大路欣也)によって箕部の手に渡ってしまった。

怒りに燃えた半沢(堺雅人)は3人に対して1000倍返しを誓うも、帝国航空再建プロジェクトから外されてしまう。

頭取に裏切られ、バンカーとしての熱意を失いかけていた半沢だったが、森山(賀来賢人)と瀬名(尾上松也)に背中を押され、もう一度立ち上がることを決意する。

そして渡真利(及川光博)と共に紀本常務(段田安則)の居場所を突き止めた半沢はある衝撃の事実に行き着くのだった・・・。

しかし、中野渡頭取が債権放棄を認める会見の日は目前に迫っていた・・・。

はたして半沢はタイムリミットまでに箕部の不正を暴く決定的証拠を見つけ出し、バンカーの誇りと正義、そして銀行の未来をかけた全身全霊の倍返しを叩きつけることが出来るのか!?

以上が、半沢直樹 あらすじ 最終回の紹介でした。

日曜劇場「半沢直樹」の紹介は、TBS系にて 毎週日曜 21:00~21:54 です。
※ 最終回の放送は、21時00分~22時09分までの15分拡大SP!!

半沢直樹 ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント