名建築で昼食を あらすじ 8話

名建築で昼食を あらすじ 8話

池田エライザさんと田口トモロヲさん 主演 真夜中ドラマ「名建築で昼食を」

10月3日(土)は、8話目の放送となります。

物語は、「建築×グルメ」をテーマにした新ジャンルのドラマ。

最新のあらすじが、公開されました。

放送前に、チェックしてドラマをよりお楽しみください。

名建築で昼食を あらすじ 8話は、下記の内容となります。

元恋人の健吾(サトウヒロキ)が現れ、「カフェ開店までは恋愛禁止」と決めていた藤(池田エライザ)の気持ちは揺れる。

そんな中、千明(田口トモロヲ)と向かったのは、白洲次郎と妻・正子のついのすみか「旧白洲邸 武相荘」。

夫妻が過ごした日々に思いをはせ、次郎が愛した親子丼とエビカレーをランチに。

千明と話して気持ちが吹っ切れた藤に、綾子(小川紗良)から電話が入る。

以上が、名建築で昼食を あらすじ 8話の紹介でした。

真夜中ドラマ「名建築で昼食を」の放送は、BSテレ東にて 毎週土曜 24:00~24:30 です。

池田エライザさんと田口トモロヲさん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント