SUITS/スーツ2 あらすじ 13話

SUITS/スーツ2 あらすじ 13話

織田裕二さんと中島裕翔さんの“最強バディ”再び!

月9ドラマ「SUITS/スーツ2」10月5日(月)は、13話目の放送となります。

弱き女性たちを救え!

最後の依頼人・安達祐実!

最新のあらすじが公開されました。

これは、放送前にチェックしとかなきゃいけませんね・・・

SUITS/スーツ2 あらすじ 13話は、下記の内容となります。

人材流出に歯止めがかからない中、甲斐(織田裕二)は事務所の起死回生を狙うチカ(鈴木保奈美)から、大手食品会社の女性社員・井口が「女性昇進差別」で会社を訴えた案件を引き継いだと知らされる。

同社会長の蓮見は政財界に顔が利く大物で、既に和解金1億円が提示されていることから、チカは裏があるとにらんでいた。

一方、相手側からも弁護士変更の連絡があり、早速乗り込んできたのは、真琴(新木優子)の父親・敬一郎(竹中直人)。

敬一郎と確執を深めている真琴は、大輔(中島裕翔)を介し、甲斐への協力を申し出る。

以上が、SUITS/スーツ2 あらすじ 13話の紹介でした。

SUITS/スーツ2の放送は、フジテレビ系にて 毎週月曜 21:00~21:54 です。

織田裕二さんと中島裕翔さんのファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント