24JAPAN あらすじ

24JAPAN あらすじ

唐沢寿明が日本版ジャック・バウアーに!

テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」

いよいよ、10月9日(金)放送スタートです。

物語は、日本初の女性総理誕生までの24時間を描く!!

今回は、24 JAPANのあらすじを紹介します。

衆議院選挙前日の深夜。

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)の娘・美有(桜田ひより)が深夜にこっそり家を抜け出し、連絡が取れなくなってしまう。

そんな時、本部から招集があり、現馬は娘を心配する妻・六花(木村多江)を残し、オフィスへと向かう。

午前0時を回り総選挙当日。

野党・民生党が優勢となり、日本初の女性総理誕生への期待が高まる中、総理大臣候補となっている朝倉麗(仲間由紀恵)を24時間以内に暗殺する計画が発覚。

CTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)は「CTUの中に内通者がいる」との裏情報も入手し、現馬に極秘で調査するよう命じる。

以上が、24 JAPANのあらすじの紹介でした。

テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

唐沢寿明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント