科捜研の女 あらすじ 1話

科捜研の女 あらすじ 1話

沢口靖子主演の人気ミステリー第20弾

「科捜研の女 Season20」10月22日(木)は、1話目の放送となります。

現行連ドラ最多シリーズ記録更新!

凄いですよね・・・

今シリーズどんな展開を迎えるのか・・・

今回は、科捜研の女 あらすじ 1話を紹介します。

女子高の非常勤講師だった瑠璃(大久保佳代子)が人を殺したと自首する。

10年前、山岳部員の範子が部活動中に滑落死を遂げ、事故として処理されたが、実は瑠璃が範子ともめた末に滑落させてしまったという。

京都府警捜査一課の土門(内藤剛志)らが捜査を始める中、マリコ(沢口靖子)ら科学捜査研究所の面々は所轄署が保管するカラビナなど範子の所持品の鑑定に着手する。

以上が、科捜研の女 あらすじ 1話 の紹介でした。

「科捜研の女 Season20」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 20:00~20:54 です。

沢口靖子さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント