七人の秘書 あらすじ 1話

七人の秘書 あらすじ 1話

木村文乃×脚本家・中園ミホがおくる痛快“秘書”ドラマ。

「七人の秘書」10月22日(木)は、1話目の放送となります。

物語は、影の軍団が上級国民を斬る!

今回は、あらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

七人の秘書 あらすじ 1話は、下記の内容となります。

秘書の七菜(広瀬アリス)と密会中の銀行頭取・福造(橋爪功)が意識を失う。

そこに千代(木村文乃)、不二子(菜々緒)、サラン(シム・ウンギョン)、五月(室井滋)が現れ救命に当たるが、福造は死亡。

4人は証拠を隠滅し、三和(大島優子)がホテル側に宿泊記録を削除させる。

要人秘書・元秘書の5人は司法書士資格を持つラーメン店主・萬(江口洋介)の指示で動く‘影の軍団’だった。

以上が、七人の秘書 あらすじ 1話の紹介でした。

「七人の秘書」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

木村文乃さん ファンの方は、お楽しみに・・・

この記事へのコメント