極主夫道 あらすじ 3話

極主夫道 あらすじ 3話

玉木宏が“元極道”の専業主夫に!

「極主夫道」10月25日(日)は、3話目の放送となります。

物語は、世の中と仁義を斬りまくる!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

極主夫道 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

向日葵(白鳥玉季)の小学校のPTA会長・千金楽(鈴木浩介)が仕事も家事もこなす人気者と知った龍(玉木宏)は、彼を兄さんと呼び、ハロウィーンのお楽しみ会を手伝うことに。

雅(志尊淳)と訪れた喫茶店の店員・ゆかり(玉城ティナ)から仮装をすると教わり、早速実践。

そんな中、美久(川口春奈)は向日葵の元気がないと気付く。

同じ頃、警察は連続強盗犯への警戒を強め・・・。

以上が、極主夫道 あらすじ 3話の紹介でした。

「極主夫道」の放送は、日本テレビ系にて 毎週日曜 22:30~23:25 です。

玉木宏さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント