相棒 あらすじ 3話

相棒 あらすじ 3話

水谷豊&反町隆史コンビも6年目!

「相棒season19」10月28日(水)は、3話目の放送となります。

注目は、20周年イヤーに新レギュラー・森口瑤子が加入!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

相棒 あらすじ 3話は、下記の内容となります。

詐欺被害者の自殺騒動に遭遇した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、尾崎(及川いぞう)が係長を務める捜査二課へ赴く。

数日後、尾崎が遺体で見つかり、部下の塚本(井川哲也)らの話から詐欺集団の犯行説が浮上。

尾崎が死ぬ前に洗剤を購入した販売士・酒井(山本浩司)に着目した右京らは、彼の実演講座に参加する。

一方、麗音(篠原ゆき子)は塚本らに隠し事があると気付く。

以上が、相棒 あらすじ 3話の紹介でした。

「相棒season19」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週水曜 21:00~21:54 です。

水谷豊さん、反町隆史さん ファンの方はお見逃しなく!!

この記事へのコメント