七人の秘書 あらすじ 2話

七人の秘書 あらすじ 2話

木村文乃×脚本家・中園ミホがおくる痛快“秘書”ドラマ。

「七人の秘書」10月29日(木)は、2話目の放送となります。

物語は、影の軍団が上級国民を斬る!

今回は、あらすじの紹介です。

放送前にチェックして、ドラマをよりお楽しみください。

七人の秘書 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

千代(木村文乃)が派遣秘書として働く銀行で、七菜(広瀬アリス)が秘書室長に昇格した二葉(杉田かおる)から敵視され、無視の対象に。

これまでも何人もの部下を退職に追い込んできた二葉は、ストレスによる胃痛で病院を訪れた七菜をさらに追い詰める。

そんな七菜の前に、病院長秘書のサラン(シム・ウンギョン)が現れ、七菜を萬(江口洋介)のラーメン店へ連れていく。

以上が、七人の秘書 あらすじ 2話の紹介でした。

「七人の秘書」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週木曜 21:00~21:54 です。

木村文乃さん ファンの方は、お楽しみに・・・

この記事へのコメント