記憶捜査2 あらすじ 2話

記憶捜査2 あらすじ 2話

北大路欣也さん 主演のサスペンスドラマのシーズン2

金曜8時のドラマ「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」

10月30日(金)は、2話目の放送となります。

物語は、車いすの元刑事が難事件を解決

最新のあらすじが、公開されました。

記憶捜査2 あらすじ 2話は、下記の内容となります。

植物園で全身がイチゴまみれの男性の遺体が見つかった。

鬼塚(北大路欣也)は啓太郎(風間俊介)、咲(上白石萌音)と捜査を始めるが、被害者の身元やイチゴの品種が分からず難航する。

第一発見者で同植物園係員の土岐(石橋保)の元へ向かった鬼塚は、他の係員への聴取から、被害者が同園にあるイチゴの共同開発者だと知る。

そして、土岐が何かを隠していることを察知する。

以上が、記憶捜査2 あらすじ 2話の紹介でした。

金曜8時のドラマ「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」の放送は、
テレビ東京系にて 毎週金曜 20:00~20:54 です。

北大路欣也さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント