24JAPAN あらすじ 4話

24JAPAN あらすじ 4話

唐沢寿明が日本版ジャック・バウアーに!

テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」

10月30日(金)は、4話目の放送となります。

物語は、日本初の女性総理誕生までの24時間を描く!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

24JAPAN あらすじ 4話は、下記の内容となります。

総選挙当日の午前3時過ぎ。

現馬(唐沢寿明)は伊月(栗山千明)に郷中が殺された経緯を明かし、内通者による暗殺計画の暗号を解読中の菫(朝倉あき)を手伝うよう要請。

闇の情報屋・上州(でんでん)にある依頼をして戻った麗(仲間由紀恵)は、暗殺計画について初めて知らされる。

一方、CTUに支部長・鬼束(佐野史郎)が現れ、A班のオフィスを封鎖し内部調査を行うと宣告する。

以上が、24JAPAN あらすじ 4話の紹介でした。

テレビ朝日開局60周年記念「24 JAPAN」の放送は、テレビ朝日系にて 毎週金曜 23:15~24:15 です。

唐沢寿明さん ファンの方は、お見逃しなく!!

この記事へのコメント