35歳の少女 あらすじ 4話

35歳の少女 あらすじ 4話

柴咲コウ×遊川和彦が現代版“眠り姫”でタッグ!

「35歳の少女」10月31日(土)は、4話目の放送となります。

物語は、時を超えた成長物語を描く!!

最新のあらすじが、公開されました。

放送前にチェックしてドラマをよりお楽しみください。

35歳の少女 あらすじ 4話は、下記の内容となります。

多恵(鈴木保奈美)が望美(柴咲コウ)との時間を楽しみ始める一方で、泥酔動画が流出し仕事から外された愛美(橋本愛)は、藤子(大友花恋)と乱闘騒ぎを起こす。

ハウスメーカー勤務の進次(田中哲司)はあることを勧奨される。

そんな中、結人(坂口健太郎)から中学校の勉強を教わることになった望美は女子中学生と知り合う。

制服を着て友達気分を味わう望美は、多恵にとがめられ、反抗する。

以上が、35歳の少女 あらすじ 4話の紹介でした。

「35歳の少女」の放送は、日本テレビ系にて 毎週土曜 22:00~22:54 です。

柴咲コウさん ファンの方は、お楽しみに・・・

この記事へのコメント